審美歯科

白くて美しいセラミックで自然な口元を

白くて美しいセラミックで自然な口元を手に入れませんか?

虫歯治療で一般的に使われている銀歯ですが、白い歯列の中で目立ってしまうことから、「大きな口を開けて笑えない」「つい口元を隠してしまう」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな銀歯から天然歯のように白くて透明感のあるセラミック素材の詰め物・被せ物に交換すれば、自然な口元を手に入れることができます。戸塚区上矢部町の歯医者「あくわデンタルクリニック」の審美歯科では、セラミックを使って美しくて健康的な口元を実現するお手伝いをしています。

セラミック素材に替えるメリット

  • セラミック素材に替えるメリット
  • セラミック素材に替えるメリット

保険診療の虫歯治療では、銀歯と呼ばれる金属製の詰め物・被せ物、また歯科用プラスチック(レジン)しか使うことができません。これらは最低限の機能回復のみを考えた素材なので、お口の中で目立ってしまったり、経年劣化によって変色などが発生したりすることがあります。とくに銀歯は、長期間にわたって使っていると、金属イオンが溶け出して、歯ぐきが黒ずんだり、金属アレルギーの原因になったりするといわれています。

そこで当院では、予算が許すようでしたらセラミックを使った審美歯科治療をご提案しています。自費診療になるため保険診療に比べると自己負担が大きくなってしまいますが、セラミックは金属を使っていないので金属アレルギーの心配もなく、身体にもやさしい素材です。また、天然歯のような美しい白さを実現しているので、自然な口元を演出できます。

当院で取り扱っている審美素材について

当院では審美性や予算など患者さんのご希望を叶えるため、セラミックを中心にさまざまな審美素材をご用意しております。こちらでは、当院の取扱素材をご紹介します。

インレー・クラウン
オールセラミック

ールセラミック

歯科用に開発された、二ケイ酸リチウムガラスセラミックを使った素材です。自然な透明感と白さが特徴で、まわりの歯に合わせて色を調整することもできるので、より歯列になじませることができます。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドの素材にもなっている、とても強度の高いセラミック素材です。強度があるので噛む力が強い奥歯にも使え、経年劣化による変色なども起こらないので末永くお使いいただけます。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けた素材です。金属を使っているので強度が高く、また表面はセラミックなので白くて美しいのが特徴。ただし、セラミックやジルコニアに比べて透明感では劣り、金属アレルギーのリスクもあります。

厳選された歯科材料による安心のセラミック治療

厳選された歯科材料による安心のセラミック治療

審美歯科治療で使われているセラミック素材ですが、見た目だけでは品質の判断が難しいものです。低価格の製品の中には、安全性が確保されていないものもあります。長期間にわたってお口の中で使うものですから、安全性や品質まで含めて安全・安心な素材を考えましょう。

厳選された歯科材料による安心のセラミック治療

当院では、少しでも安心して使っていただけるように、国産にこだわった歯科材料をメインに使っています。また、テーマ・ラボの長崎浩之氏と連係しながら、より良い技工物をご提供しています。

そのほかの審美メニュー
ホワイトクリーニング

ホワイトクリーニング

実は歯科医院で歯のクリーニングを行った後にリナメルのトリートメントを行うのが最も効果的なのです。歯科医院で行うクリーニングは残っているプラークや歯石を取るのが目的です。歯の汚れが取れ、完全にきれいになったらリナメルトリートメントをし、リナメルの成分を効果的に歯に浸透させます。また、プロが行う歯のトリートメントは自分で行うよりも、格段に歯がツルツルになります。

歯の黄ばみを白くしたい方にはホワイトニングをおすすめします。