生涯にわたり、患者さんのお口の健康をサポートするパートナーです。

必ずお読みください

「歯医者は予約しても待つし、遅れて行こう」
「行くのが面倒だからキャンセルしようかな?」と考えてはいませんか?

当院では「予約制」にしています。
ムダな時間をなくし、患者さんの時間を大事にしたいと思っています。そして人と人との「約束」を責任を持って守りたいと思っています。

私が「10時からあなたのむし歯の治療を行います」と約束し、患者さんが「この時間は歯の治療に専念します」と約束しました。その約束こそが当院では“予約”になるのです。

患者さんとの信頼関係が大事です

歯科医師と患者さん、立場は違えども人間同士なので、お互いの信頼があってはじめて治療を進めることができるのだと考えています。私どもが患者さんとの時間の約束を守り、患者さんにも約束を守っていただく。そうやってお互いに努力をすることによって信頼関係の第一歩が始まると考えています。

そのため、連絡なし、直前のキャンセル、遅刻などが多い方は当院の方針に合わないと判断し、診療をお断りすることもあります。ご都合が悪くなった場合は早めにご連絡ください。

本気で診療に取り組んでいます

当院は本気で患者さんのお口の中の状況を良くしたいという思いで、日々診療に取り組んでいます。そのため、以下のような患者さんのご要望にはお応えできない場合もございます。

  • 痛いところだけとりあえず治ればいい
  • できるだけ短期間で治したい
  • 歯みがきはしたくないが治療はしてほしい
  • 予約通りに通える自信が無い

その場しのぎの治療は、一時的に見たら良くなっているように見えます。しかしそれで本当に良いのでしょうか?歯は一度削ると、もう二度と元通りには戻りません。そのため、簡単に歯を削るのではなく処置前には必ず診査診断を行います。当院では口腔内全体をしっかりと把握し、そのうえでそれぞれの患者さんに合わせた治療計画を立案し、同意のもと治療を行っています。その場しのぎではなく、根本から原因を解決し本気で患者さんを健康にするためです。

当院の想い

10年、20年先まで見据えて皆さんのお口の中の健康を守っていくために――
手間や時間を惜しまず、誠実な治療を続けます。

あくわデンタルクリニックは、皆さんに安心して来院いただくため、質の高い治療を提供するための努力を惜しみません。そのためには時間が必要です。そこで完全予約制を採用し、一人ひとりの患者さんとしっかりと向き合う診療を行っています。

皆さんの生涯に寄り添える、かかりつけ医でありたいと思っています。

かかりつけ医の役目は、皆さんのお口の健康を常に考えてサポートすることです。
あくわデンタルクリニックでは、皆さんの将来を見据えた診療を実践しています。
かかりつけ医として、皆さんをサポートし続けます。

虫歯も歯周病も生活習慣病です。
その治療は信頼関係を積み重ねながら取り組んでいくことが大切です。

歯科治療は生活習慣病を相手に戦うことです。歯科医院側だけでは、どれだけがんばっても勝つことはできません。患者さんと歯科医院、二人三脚でがんばる必要があるのです。

貴方自身の戦いであることを理解いただき、自らの意志で戦い続けることが大切です。そのためならば私たちは全力でサポートします。その積み重ねが信頼関係を築き、お口の健康につながります。

ドクターズ・ファイル

こちらのサイトで院長と副院長が治療に対する考えやこだわりなどのインタビューに答えています。

こだわり

こだわり

予防メンテ
予防を徹底すれば虫歯や歯周病にならず、痛い治療を受ける必要もありません。
歯周病処置
歯周病は全身に影響があり、歯を失う病気です。だからこだわって治療します。
安心の体制
滅菌や院内感染防止対策が優れていると、厚生労働省から認可を受けています。
精密な治療
マイクロスコープや拡大鏡を使用し、肉眼では見えない部分まで確認して精密な治療を行います。

診療メニュー

  • 虫歯
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病
  • インプラント
  • 義歯
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 歯ぎしり
  • 診療メニュー
  • 診療メニュー
診療メニュー
  • 訪問歯科
  • 歯医者に通うことができない方も 当院にご相談ください。

Q&A お花にマウスを合わせると、質問の答えが見れます★

  • 子どもも、フロスが必要?歯がある全ての人に必要です
  • 何歳から何歳までフッ素は必要?歯がある間は必要です
  • 歯医者さんデビューは何歳から?マイナス1歳からです
  • メンテナンスに通う頻度は?3~6ヶ月に1回をおすすめします

子どもを虫歯にさせないために